男1人暮らしをラクにする
PR

【毎月食費1万円】料理嫌いでも作れる一人暮らしの男メシ3選|節約メニューとお得な買い物術!

juutakun
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

あぁ〜。めんどくさっ。家事ってホントにめんどくさい。

でも掃除は楽になってますよね。ルンバが勝手に掃除してくれますから。ルンバから掃除を取ったらヤツの存在意義は無くなりますから、そりゃ必死に掃除しますよね。

でも言って別に掃除しなくたって死にはしません。だから別に掃除はしなくてもいいんです。ホコリ溜まってても見ないふりすればイイし、洗濯しなくたって最悪死にはしない。

でも料理は必須です。

なんせ食べなきゃ死んじゃいますから。

そりゃ外食とかコンビニ弁当とか買えば料理なんて作らなくてよくなりますけどお金がかかり過ぎる!

僕は2022年に離婚しましたが、そのせいで当時の全財産は4万円でした。

今の全財産もそんなに変わってません。

satomoyo
satomoyo
satomoyoは35歳で貯金がない仲間ともだちを探しています。

食べなきゃ死ぬ。

食べ過ぎても死ぬ。(生活が破綻)

ってことで始まりました節約生活。

最初に謝っておきます。月1万円は嘘です。いや、嘘じゃないんだけど食費の目標1万円で頑張ってたんだけど、なんだかんだで1万2,000円くらいになっちゃいました。すみません。

でもYouTubeのサムネとかで、800万円を1,000万円ってタイトルつけたりするくらいだから1万円が1万2,000円になっても許してくれますよね?ねっ?

あっ、でも僕1日ご飯3合食べるくらい大食漢なので、普通の人なら1万円で収まると思います。だからやっぱり嘘はついてませんでした。

ってことで料理嫌いな男性でも手軽に作れるメニュー、且つ食費を月1万2,000円以下に抑える方法をご紹介します。

satomoyoはこんなやつ

筆者は結婚歴11年目の2021年に離婚しました。

元妻が6年以上も同居に応じてくれない。

僕の結婚生活はちょっと特殊なものになっていました。詳しいことはプロフィールに書きましたので気になる方はご覧ください。

スポンサーリンク

【コスパ最強】料理嫌いでも作れる一人暮らしの男メシ3選

数ある料理の中からバツイチ男性にオススメした料理を順位付けしました。

完全なる僕個人の意見です。でも手軽さ・コスパの両方を兼ね備えた最強メシです。

そのランキングがこちら▼

料理嫌いでも作れるコスパ最強一人暮らしの男メシ3選

メニュー 一人前の単価 一食当たりの調理時間
第1位 カレーライス 100円 3分
第2位 パスタ 約150円 約5〜7分
第3位 麻婆豆腐 約180円 3〜4分

カレーはまとめて作るので、

1食あたりに換算した単価・調理時間にしています。

■番外編(好みがすんごい分かれるので)

オートミール+お茶漬け

コスパ最強!簡単メニュー第1位:カレーライス

カレーライス。この言葉を聞くだけでお腹が空いてくるのは僕だけではないはず。煮込んだ鍋から香ばしいルーのかほり。

15時のおやつを少しばかり食べ過ぎて今日の夜ご飯は軽めでイイかなって人でも、カレーの匂いを感じた瞬間に再び巻き起こる空腹感。

シチュー嫌いな人はボチボチいますが、カレー嫌いな人と出会ったことは僕が生きてきた35年の人生で、ただ1人しかいません。

果物の王様がドリアンなら、カレーライスは食の王様です。全ての料理の頂点に立つのがカレーライスです。

そんなカレーライスの作り方がこちら。

1度の調理で10食分!カレー作りはたったの3工程

必要な材料

  • バーモントカレー:2箱
  • 水:大量
  • 肉:豚細切れ(一番安い肉とする)
  • 玉ねぎ:1玉
  • じゃがいも:2個

調理器具

  • コンロ(2口が望ましい)
  • 包丁(玉ねぎ・じゃがいもが切れればなんでも良い)
  • フライパン(肉・玉ねぎ・じゃがいもが入る大きさ)
  • 鍋(家にあるサイズでOK)

僕は直径25cm・深さ15cmくらいの鍋で作ってます

カレーライスの作り方(手順解説)

  1. 切る
  2. 炒める
  3. 煮込む

たったこれだけでカレーライスが完成します。

カレールーは「コストと味」的にバーモントがオススメです。ジャワカレーは美味しいけど価格がちょっと高め。

予算と味のコスパを優先するならバーモント▼


味を求めるならジャワ▼


も少し詳しく知りたい方向け|カレーライスの調理法

も少し詳しく作り方を。って言っても4つの手順で終わります。

  1. 鍋いっぱいに水を入れる(鍋の大きさは家にあるやつでOK)
  2. 肉→じゃがいも→玉ねぎをフライパンで炒める
  3. 炒めた②を沸騰した①の鍋にブッこむ
  4. すかさずカレールーを投入。好みのとろみになるまで混ぜたりルーを追加で入れたり。僕が作ってる鍋は1.5箱でちょうど良いトロミ。

一回の調理時間は30分くらいかかりますが、このくらいの鍋なら一回作ればおよそ10杯くらい食べらるので、一食あたりに換算すると約3分くらいになります。

食材も合算すると1000円くらいなので大体一食あたり100円計算です。

麺を茹でるだけ|簡単メニュー第2位:パスタ

食材切るのとかマジめんどっ。俺は指2本だけで料理がしたいんだ。

それくらい料理したくない人にオススメなのがパスタ指2本でできる料理なんてパスタくらいしか思いつきません。

パスタは僕のようなズボラさんにはうってつけ。カレーに飽きましたって時はたいていパスタ。

指2本でできる料理|パスタの作り方

僕はパスタの作り方をたった5文字で説明できます。

湯に麺投入

僕たちズボラ男子ですら簡単と思えるくらい。

もう少し解像度高めに説明すると、

必要な材料

  • パスタ(乾麺):1人前
  • ミートソース(お好みの味):1人前

調理器具

  • フライパン
  • 湯切りのやつ

鍋でもいいのですが、フライパンの方が水の深さが浅くなるので沸騰時間を短くできます。

satomoyo
satomoyo
時短にはフライパン

作り方

  • フライパンでお湯を沸かして麺を投入
  • なんとなく食べられそうな硬さになって湯切り
  • 常温のソースを上からぶっかけて完成

ハンガーに麺をかけるだけで1時間もすれば勝手に湯切りされるのですが、もし時間がない方はこれでも可▼


ミートソースは温めなくても美味しいコレ!

キューピーのやつ!


ヘルシー&ローコスト:簡単メニュー第3位:麻婆豆腐

カレーライスは一度作ったら何食分にもなるから楽だし、パスタも「湯に麺投入」と手軽に作ることができますが、カレーとパスタには致命的なデメリットがあります。

あんまりヘルシーじゃない!

パスタは糖質が高めだし、カレーは糖質も脂質も高め。カレーもパスタもヘルシー料理のイメージとはちょっと違いますよね。

手軽に作れるのはいいけど、さすがに食べ続けるのは健康に悪影響かも・・・。そこで僕がたまに健康を意識して食べてるのが麻婆豆腐!

豆腐の原材料「大豆」

大豆は別名「畑の王様」と呼ばれています。

ちなみに僕はお風呂上がりにフルチンでいるもんですからフィアンセから「裸の王様」と呼ばれています。

そんな麻婆豆腐の作り方もとっても簡単!たった3分くらいで完成するのが麻婆豆腐。

ヘルシー豆料理|麻婆豆腐の作り方

必要な材料

  • 豆腐(木綿より絹!):1人前
  • 麻婆豆腐の素(ゼッタイ丸美屋!):1人前
  • 水:適量っていうか適当(たぶんみんな計量カップないですよね)

調理器具

  • フライパン

フライパン1個あればなんの料理でも作れそうですよね。

作り方

  • フライパンでお湯を沸かしてソースと豆腐を投入(豆腐は適当に混ぜれば勝手に砕ける)
  • とろみ粉みたいなのをかけて混ぜれば完成

水の量は150mlとかって書いてたりしますが、測れない場合はコップ半分くらいで可

案外水は少ないくらいがちょうど良い。

麻婆豆腐の素は丸美屋が最強です。


節約レシピとお得な買い物術!

ホントは料理するのだってめんどくさいズボラな僕たちはスーパーで買い物するのすらめんどくさい。どうせ買い物するなら食品じゃなくて、帰ってすぐ食べられるカップラーメンとか弁当を買いたくなりますよね。

でも弁当買ったら食費が2万円とか3万円にもなります。食費を抑えたい人がそんな贅沢できません。

そこでオススメなのがコープ札幌のトドック。食材とかを家に届けてくれるのがトドックです。

家で食材を注文できるといいこと尽くし!

  • 家にいながらポチるだけで食材を買えるから楽チン
  • 思い出したタイミングでポチれば買えるから書い忘れない
  • 冷蔵庫にある食材を確認しながら買えるので食品ロスを防げる

ズボラ男子に重宝すること間違いなし!

食材も安いですしね。イオンの火曜市が毎日やってるようなもんですから。

わざわざ高い食材をわざわざ自分で買いに行く必要がないところが、コープ札幌のトドックが便利なとこ。

道外の人すみません。コープ札幌のトドックは北海道にしかないんです。ボク道民なので。

知り合いに道民がいれば教えてあげてください。

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
satomoyo
satomoyo
36歳バツイチ男
2021年3月25日に調停離婚したバツイチ男です。
離婚当初は再婚なんて考えてもいませんでしたが、職場の後輩から勧められたマッチングアプリで再婚しました。
記事URLをコピーしました