離婚後の人生
PR

離婚のショックから立ち直る方法【35歳バツイチ男の体験談】

juutakun
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

離婚の辛さを本当に分かっているのは離婚経験者だけです。

離婚して辛いなぁ、しんどいなぁ。って人はぜひ最後までお付き合いください。

この記事が離婚のショックから立ち直るためのキッカケになれば幸いです。

離婚までの過程は千差万別でそれぞれ離婚理由が違っても離婚の辛さはみんな共通です。

離婚したことで「やっと解放された」という気持ちの人もいらっしゃると思いますが、それでも心のどこかでは寂しさ悲しさのネガティブな気持ちがあるものです。

子どもがいれば尚更ですよね。

「早く新しい環境に慣れないと」

「過去を悔やんでも仕方がないから前を向いて頑張らないと」

頭では分かっていても心が追いつかない、そんな状況だと思います。

結婚生活の長さに比例して立ち直るのに時間がかかります。

satomoyo
satomoyo

「時間が解決するよ」なんて言われたりもしますが、

そもそもそこまでの道のりが辛いんですよね。

スポンサーリンク

離婚でショックを受ける人・受けない人の違い

ショックを受けるか受けないかの違いはなんだと思いますか?

  • 結婚生活の長さ
  • 離婚理由(不倫・借金etc・・・)
  • 子どもの有無

これらも影響すると思いますが、もっと大きな違いがあります。

ずばりそれは、

離婚でショックを受ける人 → 喪失感を感じている人

離婚してもショックを受けない人 → 喪失感を感じていない人

これに尽きると思っています。

離婚が辛い原因は喪失感

僕が離婚したのは2021年3月、結婚生活11年目にして離婚をしました。

僕は二児の父親で、離婚してからは一度も子どもたちに会っていません。

多くのパパさんなら相当なショックを受けている状況だと思います。でも僕は「辛い」という心理状況には一切陥っていません。

・・・と言うか、そもそも結婚していたときから子どもには会っていなかったので、気持ちに変化がないんですよね。

これこそが離婚原因だったのですが、僕は離婚前後の生活に変化がないので離婚によるショックは一切ありません。

つまり離婚が辛いと思うのはこれまでの日常を失った「喪失感」によるものだと思います。

筆者の離婚理由

元妻が出産をキッカケに実家に帰り、出産以降は僕も元妻の実家で暮らすことになりました。

でも元妻実家での生活に耐えられなくて義実家を飛び出し、6年以上別居生活が続いた後に離婚を切り出した、という経緯です。

satomoyo
satomoyo

元妻は実家暮らしが良かったようです。

ラクですもんね、いろいろと。

合わせて読みたい
妻の実家に暮らす旦那が感じるストレス7選【離婚の原因|義両親との同居は辛い!】
妻の実家に暮らす旦那が感じるストレス7選【離婚の原因|義両親との同居は辛い!】

結婚していても、離婚してからも、僕の生活は全く変わらず。

日常が変わってないので何にも辛くありません。

離婚前後の生活に変化がないので、気持ちの変化もありませんでした。

  • 離婚前の生活も
  • 調停期間中の生活も
  • 離婚が成立した日の生活も
  • 離婚してから今日までの生活も
satomoyo
satomoyo

結婚中も元妻は子どもと一緒に実家暮らし。そして僕は1人暮らし。

離婚から立ち直れない人は、ただ単に日常が失われたショックによるものだと思います。

離婚のショックから立ち直るには今の環境に馴染む

離婚のショックで食事が喉を通らなくても、いずれ喉は渇くしいずれお腹が空いて食事をとります。

今は結婚していたときの日常を失ったショックが大きいだけで、離婚後の生活が日常になるときがもうすぐやってきます。

もし僕がみなさんと同じように、家族と一緒に暮らしてる状態から離婚していたら間違いなく皆さんと同じように落ち込んでいると思います。

離婚前から僕の日常は一人でしたから、離婚したって何も変わりません。

環境の変化がなかったので、離婚前後の気持ちの変化もありません。

satomoyo
satomoyo

離婚したときよりも、

元妻の実家暮らしから一人暮らしを始めたときの方が辛かったです。

結局は今置かれている環境に馴染むことが離婚のショックから立ち直る最短の方法なのではないかと思っています。

1人の方は1人の生活が日常になれば「しんどいなぁ」って思わなくなるんです。むしろ心地よく思えるものです。

とはいえ、それができれば苦労はないですよね。

一人でできる趣味があれば毎日がハッピーですね!誰にも邪魔されずに自分の時間を有意義に活用できますから。

趣味がない人必見!バツイチにおすすめの趣味7選

satomoyo
satomoyo

離婚から立ち直る秘訣は今の環境に慣れることです!

離婚後の生活が日常に感じた時が離婚から立ち直ったときです。

離婚以外で経験済みの「あのときは辛かった」

冷静に考えてみると、辛い出来事って離婚に限った話ではありませんよね。

誰もが過去に何かしら辛い出来事を経験しています。

「あのときは辛かった」というエピソードはみんな持っているはずです。

  • いじめに遭った
  • 異性に振られた
  • ブラックな労働環境
  • 病気を克服した

今までの人生で、辛い経験をしたことがありませんって人はいないですよね。

satomoyo
satomoyo

離婚のショックよりも、

過去に起こっていた出来事の方が辛かったってこともありますよね。

とくに過去の失恋では離婚と同じようなショックを受けていたはずです。

これまでも失恋のたびに辛い思いをして、それを乗り越えて今の自分があるわけですから、離婚も同じです。

離婚は人生でプラスの出来事

離婚はネガティブな出来事として捉えがちですが、僕は離婚がポジティブな出来事になったと思っています。

それは離婚がキッカケで考え方が180度変わり、それが自分にとってプラスになりました。

  • 物事をプラスに捉える
  • 自分磨きに力を入れる
  • 最初の結婚生活を活かして再婚
satomoyo
satomoyo

僕は離婚したことで、人生を強くてニューゲームできたと思っています!

離婚した年齢が若ければ若いほど、今後の人生が良いものになるはずです。

すべては気の持ちよう

毎日楽しく過ごすのと、毎日苦しく過ごすのとでは、全員が楽しく過ごしたいと思うもの。

それはどんなネガティブな出来事が起きても同じです。

楽しく過ごしたいと思えば、どうすれば楽しく過ごすことができるか考えるようになります。

satomoyo
satomoyo

離婚後は、楽しく過ごしたいという気持ちが大事です!

自分の気持ちは自分次第で今からでも変えられます。

誰かに話を聞いてほしい!

電話占いが流行ってるようですので、興味のある方は相談してみても良さそうですね。

まとめ|離婚のショックから立ち直る方法

今現在、離婚のショックで立ち直れていない人はたくさんいらっしゃると思います。

離婚の辛さは「喪失感」によるものです。

離婚で喪失した状態が当たり前になり喪失感を感じなくなったときが離婚を乗り越えた状態です。

とはいえそれができれば苦労はないですね、、

でも考えてみれば人生でショックを受ける出来事は離婚に限った話ではありません。

satomoyo
satomoyo

思い返せば、今回の離婚よりももっと悲しい出来事は経験済みでした!

という方も案外多いと思います。

いくつになっても今この瞬間が人生で一番若い瞬間です。一番若い今この瞬間をどう過ごすか。

それによって数年後の自分の未来が大きく変わるかもしれません。そう思うと、クヨクヨしている時間がもったいないですよね。

僕は離婚が自分を変えるキッカケになったと思っています。

不幸を嘆くのは今日で終わりにし、今この瞬間から新しい自分への第一歩を踏み出せると良いですね。

クヨクヨしたって仕方がありません、だって離婚したのですから。

satomoyo
satomoyo

過去は変えられませんが未来は変えられます!

あなたのこれからの人生を応援しております。

ここまで読んで下さった方が一日でも早く立ち直ることを願っています。

スポンサーリンク
ABOUT ME
satomoyo
satomoyo
36歳バツイチ男
2021年3月25日に調停離婚したバツイチ男です。
離婚当初は再婚なんて考えてもいませんでしたが、職場の後輩から勧められたマッチングアプリで再婚しました。
記事URLをコピーしました