離婚するまで

【元妻は生粋の箱入り娘】その結婚生活は長続きしない|結婚を後悔したこと

juutakun

筆者は結婚歴11年目の2021年に離婚しました。

元妻が計6年以上も同居に応じてくれない、たった一言で片付けられるのが僕の結婚生活です。詳しいことはプロフィールに書きましたのでよければこちらから。

僕の元妻は生粋の箱入り娘

婚姻期間11年と聞けば長いと思われるかもしれませんが同居していた期間は4年くらいなので、結婚していた期間の割にロクに家族らしいことは特に何もしていません。

子どもが二人生まれましたが、ほとんど会っていません。それもこれも元妻が箱入り娘で、その両親もまた甘やかし過ぎていたのが影響していると思っています。

箱入り娘ってなに?って人のために、絵で表現するとこんな感じの人です▼

・・・すみません。もちろん冗談です。

箱入り娘

めったに外へも出さないようにして、家庭の中で大事に育てられた娘。

引用元:Weblio 

僕の元妻(当時20歳)の箱入り具合を伝えると、

  • 門限22時
  • 外泊禁止

門限なんて、あっても高校生で終わりだと思ってました。20歳ですよ?当時ですら20歳といえば成人の仲間入りなのに。

ずいぶん立派な箱に入っていたもんですよ。

とはいえ、当時の僕にとってはその箱入り具合が安心材料にもなっていたんです。

だって出会った当時、僕が専門学生19歳で元妻は20歳でしたから、遊びたい盛り。僕といるときは門限のせいで会う時間は限られてたけど、友達と会うなら確実に22時以降は家にいるわけですから。

お泊まりがないから浮気の可能性も少ないだろうという若さゆえの発想。

でもその安心材料であった箱入り娘のせいで離婚することになりました。

  • 彼女が箱入り娘です!
  • 箱入り娘の彼女と結婚するところです!

そんな人はぜひ最後まで読んでいってくださいな。

箱入り娘を選んでるオレ、婚活偏差値低いのかな?

婚活偏差値を測ってみたい人はこちら▼

20の質問に答えるだけで婚活偏差値が計れる 

婚活偏差値は自宅に郵送で送られてくる形になるので「住所の入力とかめんどくさっ」って人はスルーしてください。

箱入り娘と別れようと思ってたんだよな。でも出会いが無いんだよな。って人向け

お好みの大手結婚相談所を見比べてみたい方はこちら▼

大手結婚相談所12社から厳選

スポンサーリンク

箱入り娘と結婚して後悔したこと3選

結婚するときに向こうの両親から言われた言葉です。自分たちの娘を遠慮がちに紹介するのが親ってもんですよね。

ところが実際に結婚してみて分かりました。控えめに言っても何もできないのが箱入り娘。箱入り娘との結婚生活は思った以上に辛かったです。結婚してから3か月も経たないうちに僕は結婚したことを後悔しました。

僕が箱入り娘と結婚して後悔したこと3選

  1. 相談相手が常に両親
  2. 家事全般できない(特に料理)
  3. 子どもが生まれたら実家に帰る

箱入り娘と結婚・離婚したせいだと思いますが、完全に僕の偏見が入っていることを予めご了承ください。

相談相手が常に両親、もしくは姉妹

箱入り娘はキホン、親に頼りまくってます。何かあって相談するのはまずお母さん。次の相談相手は姉妹。とにかく箱入り娘は身内との繋がりがハンパないです!

さらに箱入り娘を箱入り娘たるものにしているのは、箱入り娘からの一方通行ではなくお母さんからや姉妹からの「困ったことあったら何でも言ってね感」

大物アーティストを取り巻く連中みたいに、箱入り娘の取り巻きがお母さんを筆頭にした身内です。

家事全般できない(特に料理)

箱入り娘はキホン、家事全部お母さんがやってくれるので家事全般ができません。

大半の箱入り娘は「私、家事手伝ってるから任せて」なんて言ったりもしますが、手伝ってるって言ってる時点で本人の意識はサブ。

レギュラーが試合中に怪我したときの補欠みたいなもんです。

衣類と洗剤・柔軟剤を投入するだけの洗濯機すらままならない。

料理なんてもってのほか。

箱入り娘はアレンジではなく、完全オリジナル料理を出してきます。「こうした方が美味しくなると思って。」

砂糖と塩をまちがうような漫画の世界によくあるミスなら「つぎ気をつけてよ」で済む話。でも料理の基本を知らない箱入り娘ほど、なんでかオリジナル料理を自信満々に出してきます。

箱入り娘には、結婚生活の大事な3つの袋である胃袋を摑まされることはありません。

【豆知識】本来の結婚生活の大事な3つの袋は

  • 堪忍袋
  • 巾着袋(給料袋のこと)
  • お袋

ここに結婚スピーチの定番である

  • 胃袋
  • キャン玉袋

なんかがあるわけですね。

子どもが生まれたら実家に帰る

箱入り娘との間に子どもができたらそりゃもう大変です。

箱入り娘が頼るのはお母さんですから当然のように子育ても手伝ってもらうことになります。

僕んちの場合、子どもが生まれて病院から退院した瞬間から妻が実家に帰り、いつの間にか僕まで実家で同居することになりましたからね。

そして「この娘にこの母あり」の義母。

箱入り娘の母さんは娘と孫にベッタリ。子育ての先輩、そして箱入り娘の母親としての責務か知らんけど、異常。

子離れできない母親に、親離れできない娘。こりゃ参った。

まとめ|箱入り娘と結婚したら後悔しかない

僕は同居するまで門限22時の箱入り娘と結婚しました。一言で言えば箱入り娘と結婚したのは、後悔しかありません!

僕が箱入り娘と結婚して後悔したのは次の3つです。

箱入り娘と結婚して後悔したこと3選

  1. 相談相手が常に両親
  2. 家事全般できない(特に料理)
  3. 子どもが生まれたら実家に帰る

箱入り娘との結婚を後悔した原因は、

親離れできない箱入り娘と子離れできない義母

これに尽きます。

「うちの妻は箱入り娘だったけど、そんなんじゃないぞ!」ていうクレームは受け付けておりませんので悪しからず。
スポンサーリンク
ABOUT ME
satomoyo
satomoyo
36歳バツイチ男
2021年3月25日に調停離婚したバツイチ男です。
離婚当初は再婚なんて考えてもいませんでしたが、職場の後輩から勧められたマッチングアプリで再婚しました。
記事URLをコピーしました