再婚する方法
PR

マッチングアプリ初デートまでの流れ|メッセージの続け方・LINE交換のアドバイス

juutakun
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな人向けに書いてます。

  • マッチングアプリで初デートまで発展しない男性
  • マッチングアプリでデートに誘う方法を知りたい男性
  • 再婚したいけど、何をしたら良いかわからない男性

僕は2021年3月に離婚しています。バツイチ35歳おっさんです。

離婚してからの1年間はビックリするくらい出会いがなく、女性と会話したのは職場の女性かスーパーの女性店員さんくらい。

女性とイチャイチャしたいぜよ。ということで始めたマッチングアプリのマリッシュ

マリッシュを利用して1か月で5人の女性と会うことができました。

「嘘つけ!顔バレしないからって適当なこと書いてんじゃねぇぞ」

って思うかもしれませんがホントなんです。

僕が1人の女性と会うまでの流れは以下の手順です。

マッチングアプリで女性とデートするまでの流れ

  1. 「イイね」をした女性とマッチング
  2. オンライン上のメッセージで2日~3日ほどやり取り
  3. 程良いタイミングでLINEを交換
  4. LINEで引き続きやり取りを重ねて
  5. タイミングを見計らって食事orレジャーに誘う
  6. そのあとは・・・うひひ。

⑥はさておき、この流れが僕が初デートにいたるまでの鉄板ルートです。

マッチングメッセージLINE初デート!

これで僕はたった1か月間で5人の女性とデートしました。正直、マッチングすればあとは上記の流れでラクに初デートまで進展させることができるはずです。

百発百中とは言ってませんからね。もちろんダメなときだってありますから。

ちなみに、私は10人中5人とデートしたので確率は5割です!

\30代〜40代にオススメ!/

/僕はマリッシュで再婚できました!\ 

マッチングアプリを使ったけど、全然出会いがなかったという人がたくさんいます。

出会いがなければ初デートなんて夢のまた夢の話です。

マッチングアプリを利用しても出会いがなかった人に共通するのはメッセージのやり取りが下手くそということです。

マッチングした人と会う・会わないを決めるのはメッセージで決まります。

プロフィールが素敵だったのでアナタに会ってみようと思いました、なんてあるわけがないのです。

ワンナイト目的の女性ならプロフィールと顔写真を見て会ってみることがあるかもしれません。
とは言え「マリッシュ」は、利用者の多くが30代以上且つバツイチorシンママなので、ワンナイト目的は少ない印象です。

やり取りを重ねることで「会ってみたい」と思わせることに全集中しなければいけません。メッセージのやり取りを制する者がマッチングアプリを制すると言っても過言ではありません。

俺の良さなんてメッセージだけじゃ伝わらないぜ!

そう思う人もいるかもしれませんが、会う・会わないを決めるのはメッセージです。

メッセージのやり取りを制することができれば、距離が縮まりそのまますんなりLINEを交換して初デートにまで進展するのは容易いことです!

僕は特段クチが上手いわけではありませんが、それでも1か月で5人の女性と会うことができたんです。

マッチングアプリでメッセージのやり取りをしていると、女性からこんなことを言われます。

  • こんなにメッセージが続いたことがなかったわ〜
  • こんなに話を広げてくれるなんて嬉しいわ〜
  • あなたとのやり取りはとっても楽しいわ〜

その結果、僕はマッチングから初デートまでの成功確率5割です。

もしマッチングアプリを利用していて、思ったように女性と初デートまで発展しない人はぜひ1度私のやり方を参考にしてみてください。

マッチングすることがはじめの一歩です。マッチング確率を上げるのはプロフ写真です。

つまりプロフ写真が結婚への第一歩です。

なかなかマッチングしないんだよなぁって人はチェックしてみてください。

\自撮りが下手な人は要チェック/

モテるプロフ写真を撮影【マッチングフォト】

/いいねが増えなければ100%返金保証\

スポンサーリンク

マッチングしてから初デートまでの3つの手順

僕が1か月で5人デートした、初デートまでの最短ルートは次の3つの手順です。

  1. メッセージでやり取りする
  2. メッセージからLINE交換する
  3. デートに誘う

たったこの3つの手順だけで初デートできるんです。

メッセージからデートまでの間にLINE交換を挟む必要あるの?と疑問に思った方がいるかもしれません。

ズバリ、LINEを聞いた方が早くデートに誘うことができます!

メッセージを送るのが最初の難関

この3つの手順の最初の関門が「メッセージのやり取り」です。

みなさん苦手意識がありますよね。

  • なんて送信しようかな
  • もっとこう返信した方がいいのかな

メッセージが苦手な人は、書いては消してを繰り返して全然メッセージが送れなかったり、メッセージが続かなかったりするものです。

マッチングアプリってめんどくさっ!

って思うところだと思います。

とは言え、苦手な人が思ってるよりもメッセージのやり取りは案外簡単なものです。

ステップ①マッチングアプリのメッセージ|意識すべき3つのポイント

メッセージのやり取りだけで心の距離を縮められたら初デート目前です。

そこで僕がメッセージを送るときに意識していたのは以下のポイントです。

メッセージのやり取りで意識する3つのポイント

  1. 答えやすい質問を意識する
  2. プロフィールに書いていないことを質問する
  3. 何度も同じことを聞かない

これら3つを意識するだけでメッセージがエンドレスに続けられ「実際に会ってみたい」という感情にまで発展させることができるんです。

反対にこんな質問はNGです。

こんな質問はNG!

  1. プライベートな質問をする
  2. プロフィールに書いてることを質問する
  3. 他に連絡を取り合ってる人がいるか質問する

おかしいなぁ、返信が来ないぞ。

っと思ってる人はこんな質問をしていませんか?

その1|答えやすい質問を意識する

マッチングしたばかりでは軽く挨拶した後に「何を話したら良いんだろう」と会話が途切れがち。(女性側から会話のネタを提供してくれたらラッキー)

最初の会話のネタを考えるだけで10分、20分と時間が過ぎていくものです。

マッチングしたばかりの時に僕が意識していたことは、答えやすい質問をすることです。

具体的には「一言で返せる質問」を意識します。

繰り返していく内に女性側の心のリミッターが外れて会話が弾んでいくものですから、最初に心掛けるのはメッセージを続けること!

初手に適した質問

  • お仕事はどういった職種なんですか?
  • 休日は何されてるんですか?
  • どんな音楽を聴きますか?/好きなアーティスト

こんな簡単な質問でイイんです。

むしろ簡単な質問がイイんです。

初手からプライベートなことを聞くのはNGです!

僕の経験上、いきなり最初からプライベートな話題を切り込むと、返信が遅かったり返信がこないこともありました。

顔を合わせていないからって何でも聞いて良いわけではありません。道端ですれ違った女性に「SEXした人数を教えてください」って言ったって答えてくれませんよね。

まだ距離が縮まる前に答えにくい質問をされると一気に返信する気が失せますよね。

話すネタが思い浮かばず、プライベートなことを聞いてしまうのは絶対にNGです。

初手で絶対NGな質問

  • どこに住んでますか?
  • 勤務先はなんて会社名ですか?
  • LINE交換しませんか?

試合開始のゴングと同時に右ストレートを放つようなものです。

まず最初は一言で返せる質問でジャブを打って女性の懐に飛び込んでから「LINE交換」という右ストレートを放ちましょう。

その2|プロフィールに書いていないことを質問する

私が意識していたこと「その2」として、プロフィールに書いていないことを質問していました。

マッチングアプリでは女性のプロフィールが記載されていて、そのプロフィールはいつでも見ることができます。

プロフィールに「身長158cm」と書いてるのに、身長いくつですか?なんて質問してしまっては

プロフィールちゃんと読んでないの?
何を見て私とマッチングしたいと思った?
もしかしてこの人、仕事できないタイプの人なんじゃない?

みたいに急にダメレッテルを貼られる可能性があります。

ここまであからさまに言われることは無くても「きっと不満なんだろうな」という返信がくることもあります。

実際私が経験済みで、プロフィールに書いてることを質問してちゃったら、

「プロフィールにも書いてるんだけど〜、身長は158cmです。」

なんて言われたことがあり、その後のやり取りはグダグダで結局その後は上手くいきませんでしたね。

こっちとしては、「書いてるんだけど〜、の一言いる!?見返したらプロフィールに書いてたけど、わざわざ言わなくても良いじゃん。みたいに、ちょっとモヤモヤする気持ちになっちゃうので、やっぱりプロフィールに書いてることは質問しないようにした方が良さそうです。

その3|何度も同じことを聞かない

「それ前にも言ったじゃん。私の話聞いてる?」

メッセージでのやり取りが長く続けば、前に話した内容を忘れがちです。

私は結構忘れっぽいので気をつけなければ2回、3回と同じことを聞いちゃうタイプです。

実際の会話だったら記憶できても、文章でのやり取りだと頭に入ってこないんですよね。

共感してくれる人、きっといますよね?

とは言え同じことを聞いちゃうのは不信感を抱かせることにもつながるので、やっぱり良くないですよね。

  • 話を聞いてないんじゃないか
  • 私に興味が無いんじゃないか

マッチングアプリのメッセージは便利なもので、LINEみたいに以前のやり取りをさかのぼって見返すことができます。

「好きなアーティスト聞いた気がするな」
「好きな男のタイプも聞いた気がするな」

見返しても見つけられなかった場合は「前にも聞いた気がするけど」の一言を添えておけば何とか乗り切れます。

この3つを意識すれば次のステップに踏み出しやすくなります。

ステップ②|メッセージからLINEを交換

順調にメッセージのやり取りが続けば次のステップはLINE交換です。

別にアプリ上でのメッセージでイイんじゃない?

って思うかもしれませんがやはりLINE交換は必須です。

LINE交換すると一気に距離が縮まります。

LINEというアプリをみなさん日頃から利用している人が多いと思います。日頃から利用しているからこそ、友達登録できた日は一気に距離が縮まるのです。

マッチングアプリ上でのメッセージは、例えるなら友達の家に泊まりに行く感じ。夜寝るときなんとなく落ち着かない、みたいな。逆にLINEはマイホームのような安心感。

僕の経験上、アプリでのメッセージを2日〜3日程度続ければLINE交換できそうなくらいの関係性になることが多かったです。

長くても1週間以内にはLINE交換してました。女性側からLINEのIDを聞かれることもありますよ!

マッチングアプリは通話制限、LINEは通話し放題!

LINEとマッチングアプリの大きな違いは通話にあります。

マッチングアプリは通話時間に制限がありますが、LINEの場合は無料で通話し放題です。

電話なんて嫌だ!緊張するし何話していいか分からない!

みなさんそう思うかもしれません。でもよく考えてみてください。

  • 初デートで初顔合わせ、声を聞くのも初めての初めてづくし
  • 初デートで初顔合わせだけど電話のお話し済み

会うのも初めて・話すのも初めてのシチュエーションの方が緊張しませんか?しかもカフェとかレストランですよね。

それならまだ顔合わせする前に家に1人でいる環境の方がまだ緊張せずに話せる気がしませんか?

私は絶対に会う前に電話していました。その方が緊張せずに初デートに行くことができるし、2回目のデートにも繋げやすいからです。

その理由を次のステップ③で解説します。

ステップ③|デートに誘う

LINE交換して女性との距離が縮まったらいよいよ最初の目標「初デート」。

僕の経験上、初デート前の電話は効果絶大です。

初デート前に電話するメリット

  • 趣味の話から初デートに誘いやすい(映画とか)
  • 電話の方が気軽に話せる
  • 初デートの緊張が和らぐ

詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください。

初対面は超緊張!初デートを成功させる3つの方法【マッチングアプリの出会い】筆者のプロフィール 2021年3月25日 調停離婚 その後、出会いが無いまま丸1年経過 2022年5月 マッチング...

電話することができれば初デートまでカウントダウンです。

僕はLINE交換してから割と早々に電話してました。

「LINE交換したついでに、電話しちゃう?」みたいな軽いノリの方が案外上手く行くものですよ。

以上、僕がマッチングしてから初デートするまでの一連の流れです。

これできっとあなたもマッチングアプリでデートしまくりです。ぜひ参考にしてみください。

 

\30代〜40代にオススメ!/

/僕はマリッシュで再婚できました!\ 

スポンサーリンク
ABOUT ME
satomoyo
satomoyo
36歳バツイチ男
2021年3月25日に調停離婚したバツイチ男です。
離婚当初は再婚なんて考えてもいませんでしたが、職場の後輩から勧められたマッチングアプリで再婚しました。
記事URLをコピーしました