再婚する方法
PR

シングルマザーと本気で付き合いたい!シンママと交際する男の心構え「3つの我慢」

juutakun
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

筆者は結婚歴11年目の2021年に離婚しました。

元妻が計6年以上も同居に応じてくれない、たった一言で片付けられるのが僕の結婚生活です。詳しいことはプロフィールに書きましたのでよければこちらから。

僕はLine通話を38時間も続けられるくらい割りと女性に尽くすタイプです。

リアルな出会いが一切無い僕が、藁にもすがる思いで始めたマッチングアプリの「マリッシュ」

利用開始1ヶ月で5人と会うことができました。

「マリッシュ」ってスゲ-!

そう思った方はこちらの記事をチェックしてみて下さい。30代以降でマッチングアプリを始めるならオススメです。

再婚したいけど出会いが無い|バツイチ30代男性にオススメ婚活アプリ【marrish(マリッシュ)】

離婚してるけど一応自分も二児のパパ。

シングルマザー(以下シンママ)との再婚に抵抗はなく、むしろシンママを支えてあげたいくらいの気持ちが強かったです。

(女性に尽くすタイプの男性は共感してくれるハズ!)

僕はマリッシュを機に1ヶ月で5人とデートし、その内4人がシンママでした。

メッセージだけの人も含めると、やりとりしたシンママは全部で10人以上!

10人以上のシンママとやりとりを重ねた結果、私はこう思いました。

「シンママは厳しいなぁ!」

そう思った理由をいくつかピックアップします。

  1. LINEがなかなか既読にならなかったり
  2. 急に連絡が途絶えたり
  3. 途絶えたと思ったらまた数日後に連絡が来たり
  4. 電話したくても電話できなかったり
  5. 会いたくても会えなかったり

ゾッコンタイプの私は、ちょっとでも長く女性と繋がっていたいタイプなんです。

どうですか、重たいでしょ。

どうですか、キモいでしょ。

僕みたいな「女性にのめり込むタイプ」の男性がシングルマザーと付き合うのは、正直言って結構辛いです。

そこで今回はシングルマザーと恋愛したい男性に向けてお伝えしたいと思います。

本気でシンママと付き合いたいと思っているなら「我慢」が必要です。

これはシンママと付き合う為の心構えです。

  • 気になってる人がシンママだった
  • シンママのことを支えてあげたい

こんな人は、ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

シングルマザーと付き合う為の「3つの我慢」

シンママと付き合うには我慢が必要です。

我慢のし過ぎで頭をこじらせてしまい、その結果シンママと恋愛にまで発展できないことが多いのです。

僕のようなメンヘ・・・思いが強い男性は次の3つの我慢が必要です。

  1. シンママは連絡遅れがち
  2. シンママは夜早く寝がち
  3. シンママと会うのは月数回

シンママは我が子を大事に育てています。

分かってはいるけど辛いんです。

それが僕たち「拗らせ男子」です。

シンママは連絡遅れがち

シンママは連絡が遅れがちです。

LINEきて30秒くらいで返しても既読が付かなかったり、LINE返ってくるのが3時間後・4時間後は当たり前。

そりゃそうです。シンママのルーティンはこんな感じですから。

  1. 午前中は仕事
  2. 昼過ぎは子どものお迎え
  3. 買い出しからの炊事と家事
  4. 夜は子どもを寝かし付け

休日は①・②が子どもと遊ぶ時間に替わります。

ご覧の通りシンママは一人でゆっくりする時間がありません。

シンママとのやりとりは、シンママが家事・子育ての合間を縫っての連絡になります。

合間を縫ってのやりとりなのでコマ切れです。

分かってはいます。分かってはいるんですが、私たち拗らせ男子にはこれがツライ!

拗らせ男子
拗らせ男子
もっとたくさん連絡したいのに!

LINEを送っても既読スルーされたり、そもそも既読にならなかったり。

子どもがいるから仕方がないと分かってるんです・・・。

  • 僕が君を支えてあげる!!
  • 僕が君を支えてあげる!
  • 僕が君を支えてあげる。
  • 僕が君を・・ささ・・・えて・・・。

好きが高まり過ぎた結果シンママに重たい印象を与えてしまい、LINEが返ってこなくなりがちです。

シンママは夜早く寝がち

シンママは夜早く寝がちです。

先程のルーティンを見たら分かるとおり、シンママの1日はハードワークです。朝から晩まで家事・育児。

小さい子どもは1人じゃ寝られません。ビービー泣いてひどいのなんの。

「ママ~ママ~、マンマ~」

子どもを寝かしつけてる間に一緒に寝てしまうのは致し方ない。

分かってはいます。分かってはいるんですが、私たち拗らせ男子にはこれもツライ!

拗らせ男子
拗らせ男子
もっとたくさん連絡したいのに!

1人暮らしの男の夜は寂しいものです。

子どもがいるから仕方がないと、分かってるんです・・・。

  • ねぇねぇ。
  • お~いってば~。
  • 寝ちゃったのかな。
  • ゴメンね、おやすみ。

からの

  • おはよ、今日も一日頑張ろうね。

拗らせ男子は「追いLINE」を送りたくなるものなんです。

好きが高まり過ぎた結果シンママへの追いLINEでドン引きされがちです。

シンママと会うのは月数回

シンママとは会いたくてもなかなか会えないものです。

やっぱり生活の中心は子ども。

日中はもちろん、夜だって子どもと一緒に寝ちゃうので、そう簡単には会えません。

なんとか睡魔に負けずに起きてたとしても、シンママが子どもを置いて外出などできるはずも無く、だからといって俺が家に行くよ、は「子どもがいるからゴメンなさい。」とNGです。

実家暮らしのシンママもたくさんいます。

私が「marrish」で会った4人のシンママは全員実家暮らしでした。

実家暮らしならチャンス!

かと思いきやそんなことありません。両親と一緒に暮らしてる手前、そう簡単には夜遊びできませんから。

  • 会いたいなぁ。
  • いつ会えるかなぁ。
  • 今週の日曜日はどう?
  • 来週は?
  • こっちは再来週でもイイよ。

あなたの為ならいつでも時間を取りますよ。たとえ仕事の日でも有休使うから。

拗らせ男子はそれくらいの勢いです。

好きが高まり過ぎた結果シンママから「気持ちわるっ」と思われがちなんです。

拗らせ男子がシンママと付き合う為の心構え

僕のような重いが強すぎる拗らせ男子は好きの思いが強すぎちゃうんです。気持ちが止まらないんです。

そんな僕のような拗らせ男子がシンママと付き合う為には必要な心構えがあります。

心構え①
想いが重い!気持ちを過剰に伝えすぎないこと

心構え②
あまりに愛が大きすぎると失うことをおそれてしまう

想いが重い|気持ちを過剰に伝えすぎない

私たち拗らせ男子が一番良くないところは自分でも分かってるんです。

想いが強すぎるんですよね。

分かってるんです。でも伝えないと気が済まないんですよね。でもそれがシンママには重すぎるんです。

「男の恋愛は減点方式」

「女の恋愛は加点方式」

私のような拗らせ男子の場合、会う前から好き度合いが100を超えてるんです。アプリでマッチングした瞬間からです。

シンママというだけで「支えたい」という母性本能ならぬ父性本能が発動するんです。でもシンママが私に対する感情は「無」です。

「支えたい」と願う私と「無感情」のシンママ。

  • ぬいぐるみに発情している犬のように
  • 風俗嬢に恋する客のように

温度差がハンパないんです。

そんな温度差の中で自分の感情を伝えても響くはずもなく。

むしろ煙たがられて終わりです。

シンママ
シンママ
重たすぎて私には支えられません。

最初はゆるく、徐々に気持ちを伝えるようにしましょう。

相手のシンママが本気になって、初めてコッチの重さが心地よくなるものですから。

愛が大きすぎると失うことを思ってしまう

やっぱり気持ちを伝えないと気が済まない勢もいますよね。

そんな人にはKinKi Kidsからの教訓です。

あまりに愛が大きすぎると、失うことを思ってしまうの

自分がもどかしい

今だけを見て生きていればいいのにね

Kinki Kids「愛のかたまり」

僕ほどのこじらせ男子には刺さる歌です。

ぜひ1度聴いてみて下さい。

どうですか。心に響く歌でしょう。

今だけを見て生きていればいいのに、拗らせ男子は先を急ぎすぎてしまうんです。

ゆっくり、ゆっくり。すろーりぃ、すろーりぃ。

本気でシンママと付き合いたい

今回のまとめです。

シンママのルーティンはこんな感じです。

  1. 午前中は仕事
  2. 昼過ぎは子どものお迎え
  3. 買い出しからの炊事と家事
  4. 夜は子どもを寝かし付け

休日は①・②が子どもと遊ぶ時間に替わります。

ご覧の通りシンママは一人でゆっくりする時間がありません。

だから拗らせ男子は、次のことを配慮しなければいけません。

  1. シンママは連絡遅れがち→既読スルーは当たり前
  2. シンママは夜早く寝がち→未読スルーも当たり前
  3. シンママと会うのは月数回→会えない日々が当たり前

分かってます。分かってはいるんですが、私たち拗らせ男子にはこれがツライ!

拗らせ男子
拗らせ男子
もっとたくさん連絡したい!

拗らせ男子にとっては過酷な試練になりますが、これに耐えて初めてシンママと付き合う可能性が見えてきます。

シンママと本気で付き合おうと思ったら次の心構えが必要です。

心構え①
想いが重い!気持ちを過剰に伝えすぎないこと!

心構え②
KinKi Kids|堂本先輩の歌に習うこと!

「あまりに愛が大きすぎると、失うことを思ってしまうの
自分がもどかしい
今だけを見て生きていればいいのにね」

そういうことです。拗らせ男子は先を急ぎすぎちゃうんです。

だからゆっくり、今だけを見て生きていきましょう。

以上、本気でシンママと付き合いたい人に向けてお話しさせていただきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
ABOUT ME
satomoyo
satomoyo
36歳バツイチ男
2021年3月25日に調停離婚したバツイチ男です。
離婚当初は再婚なんて考えてもいませんでしたが、職場の後輩から勧められたマッチングアプリで再婚しました。
記事URLをコピーしました