バツイチハッピーライフ

初対面は超緊張!初デートを成功させる3つの方法【マッチングアプリの出会い】

マッチングアプリで出会った子との初デート。

初デートが「初めまして」の初対面。やはり不安と緊張でいっぱいですよね。

ドキドキするなぁ。ちゃんと話できるかなぁ。どんな話したら良いのかなぁ。

緊張して本当の自分を出せずに、初デートが終わってから後悔している男性は少なくないでしょう。

  • 初デートで何を話せば良いか分からない
  • 間を繫ぐために余計なことを口走ってしまった
  • 2回目以降のデートに繋がらない

会話が弾まず沈黙のまま時間が過ぎてしまった、なんてのは初デートあるあるです。初対面で初デートの沈黙。想像しただけでも逃げ出したくなるシチュエーションですよね。

著者はマッチングアプリを利用して週1ペースで色んな女の子とデートしています。

初デート以降も2回目・3回目のデートへと漕ぎ着けているので、初デートは成功していると言えるでしょう。

著者が利用しているマッチングアプリがコチラ!

マリッシュのメリット

  1. 30~40代、本気の女性が多数!
  2. 離婚女性が多いので理解し合える!
  3. プロフィールが充実して厳選できる!
マリッシュは出会いの宝庫!
初めて2週間で2人とデートできましたよ。
【離婚して出会いが無いけど再婚したい】バツイチ30代男性オススメ婚活アプリmarrish(マリッシュ) 私たちおじさん世代は、マッチングアプリでの出会いにやや否定的。「ネットで知り合うヤツなんて、ろくなもんじゃない。」 私たち...

 

気になる方はこちらをチェックしてみて下さい。

■マリッシュ公式ページ婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

そんな著者がマッチングアプリで出会った子との「緊張でガチガチの初デートを成功させる3つの方法」についてお話ししたいと思います。

初デートの成功、すなわち2回目のデートに繋げる方法です。

まず先に初デートを成功させる3つの方法をご紹介します。

初デートを成功させる3つの方法
  1. 会う前に電話をする
  2. 会話を途切らせない
  3. 次会う場所を決める

えぇ?会う前に電話するの〜??って思いますよね。でもこれがデートを成功させるのにとっても大事なことなんです。

ってことで詳しく解説していきます。次に該当する人はぜひ最後までご覧ください。

この記事の対象

  • 初対面・初デートで緊張してしまう人
  • マッチングアプリで出会った子と初デートを控えている人
  • マッチングアプリで2回目のデートに繋がらない人

意識するほど緊張するのが初デート

初対面の人と会うのって緊張しますよね。それが初デートとなれば尚更緊張するものです。

マッチングアプリの場合「初デート=初対面」となります。

緊張するなと自分自身に言い聞かせようにも、意識すればするほど緊張してしまうものなので仕方がないのです!

  • 緊張のせいで終始無言で終わった
  • 緊張のせいで会話がぎこちない
  • 緊張のせいで余計なことを口走った

緊張するのは仕方ないとは言え、これでは自ら2回目のデートチャンスを逃しているようなものです。

初デートで女の子を楽しませることができるかどうかで、2回目のデートへ発展するかがほぼ決まります。

それでは本題の初対面の初デートを緊張せずに、そして2回目のデートに結びつける為の方法について順にお話ししたいと思います。

それが冒頭で伝えた3つの方法です。

初デートを成功させる3つの方法
  1. 会う前に電話をする
  2. 会話を途切らせない
  3. 次会う場所を決める

著者は恋愛スペシャリストというわけではありませんが、実践上こうしたら上手くいったという方法です。

当日の緊張が和らぐ|会う前に電話するメリット

マッチングアプリの流れは、

  1. 気になる女性とマッチング
  2. メッセージでのやり取り
  3. 初デートの約束
  4. デート当日・・・

こんな流れが一般的ですが、この流れが当日の緊張を生むのです。

そこで著者がオススメするのは

「初デートの前に電話すること!」

え?緊張するから電話するのが無理ですって?

こんなシチュエーションを想像しながらよ~く考えてみて下さい。

  • 普段行かないお店で、テーブルを挟んでお互いが顔を突き合わせた時の「初めまして」の緊張感
  • 慣れ親しんだ家のソファで、姿の見えない相手とスマホ越しに「初めまして」の緊張感

それぞれ緊張するものの、ハードルが低いのはどちらかと言えば後者の方ですよね?

初めて会うより、初めは電話の方がハードルは低いかも~

事前に電話すると、当日の会話が自然と弾む

事前に電話するかしないかで当日の緊張度合いが大きく変わり、出だしの会話がスムーズになります。

著者は必ず会う前に電話をし、そして当日のデートは決まってこう言います。

「実際に会ってみてどう?電話の印象と違った?」

はにかんだ笑顔で(←重要)こう話せば自ずと会話が広がっていきます。

「全然ちが~う」とか「印象通り~」とか、何かしら相手からリアクションが返ってくるので、会話が弾んでいくのです。

もしそれでも相手の緊張とかで反応がイマイチの時は、その時はこっちからプッシュしましょう。

「声の印象よりも凄く大人っぽい」とか「声の印象よりも可愛い」みたいに、女の子自身の話に方向転換です。

それでもノーリアクションな女の子は脈無しです。速攻帰りましょう。

沈黙は最悪|会話を途切らせない方法

「沈黙が居心地良い」なんて思うのは、相手があなたにゾッコンの時だけです。

初デートで沈黙は厳禁です!初対面の人と会話が続かない時ほど居心地の悪いものはありません。

何か会話を繋げようと思い、ついつい余計なことを口走ってしまいがちです。

マッチングアプリで出会ってあなたが5人目なんです~

こんなこと言われて喜ぶ女子はいません。

初デートを成功させ2回目のデートに繋げるには

「楽しかったからもう一回デートしたい!」

こう思わせなければいけません。チャンスはたった1回、初デートで決まります。

モテる男は聞き上手!「話す力」より「聞く力」

そうは言っても会話が苦手だから無理です~。

著者も話すのはメッキリ自信無いです。

初デートで緊張している中、無理にこっちから話題を作ろうと余計なことを口走ってしまうくらいなら沈黙の方がいいです。

とは言え、沈黙続きの初デートの相手ともう一度会いたいとは思えませんよね。

実は、話す力は必要ありません。

必要なのは聞く力です!

「モテる男は聞き上手!」

そんなことを一度は聞いたことありませんか?

例えば

会社の女性事務員さんとか職場関係の女性と話していて「なんか話しやすいなぁ」って思う人がいると思います。

その女性は押し並べて聞き上手です。

特に女性は話したがりの人が多く、話をしっかり聞いてくれる男性に好印象を受ける傾向があります。

なぜなら聞き上手な男は、多くの女性の好きなタイプに当てはまるからです。

聞き上手な男の特徴
  1. 優しい
  2. 包容力がある
  3. 一緒にいて落ち着く

聞き上手だから優しいのか、優しいから聞き上手なのか。

とにかく聞き上手な人こそがモテる男になれるのです。

会話が途切れない「話の聞き方」

そもそも会話がなければ聞き上手にはなれません。

だからと言って、何も難しく考えることはありません。

聞き上手になるには相手の発言を深掘ってとにかく話を聞き出すことが重要です。

前述したように事前に電話することで当日の緊張感が解れ会話も広げやすいのが、会う前の電話のメリットです。
最初のキッカケさえあれば、あとは会話を途切れさせずに聞き手に徹することができるのです。

相手から話を引き出すためには、相手の会話の一部を「それって具体的にどういうこと?」という感じで質問するのです。

例えば、

自分「実際に会ってみた印象はどう?」
彼女「印象通りだよ」
自分「え~?声だけで(具体的に)どんな印象持ってたの~?」

相手の会話の一部を切り取って、深掘りするイメージです。

これはどんな話題でも当てはまります。

彼女「こないだ、映画見てきたんだ」
自分「どんな映画見たの?」
彼女「ターミネーター2を見たの」
自分「どんな内容だったっけ?」

深掘りに深掘りを重ねて、とにかく相手にどんどん話をさせる作戦です。

初デートで「今日は天気が良いですね」なんて質問したところで「そうですね」で終わります。

「困った時は天気の話」営業マンの最初の挨拶の常套句です。これは初デートでは避けたいところですね。

2回目のデートに誘う「2つ」のタイミング

初デート成功の秘訣。それは、その場で2回目のデートを誘ってしまうこと。

とは言え初デートの真っ只中で「またお会いしましょう」なんて言っても、二つ返事で「イイですよ」とはなりにくいものです。たいていの場合「機会があればね。」と流されてしまうものです。

著者の経験上、2回目のデートに誘うタイミングは次の2つです。

  1. 趣味の話になったとき
  2. 地名・場所の話になったとき

女性側から「○○に行ってみたいの~」なんて話になれば、もぉこっちのものです。

イイね、それじゃ次そこに行ってみようよ、いつにする?

はい確定!これで2回目のデートのお約束ができ見事初デート成功です。

とは言え女性側から「行ってみたいの~」とならないのが現実です。

秘訣は女性の好きなもの・ハマっているコトを聞き出すことです。

自分「今ハマってることって何?」
女性「山登りにハマってるの」
自分「イイね、それじゃ来週の日曜日、山登り行こうよ」

自分「どっか行ってみたいところってある?」
女性「海を見に行きたいの」
自分「イイね、それじゃ来週の日曜日、海に行こうよ」

みたいな感じです。ダイレクトに聞いちゃうのがシンプルです。

よほど趣味が無い人以外は何かしら行ってみたいところとか、ハマっているモノがあるはずです。

  • 映画が好きなら映画館に行く
  • 食べるのが好きなら御飯屋さんに行く
  • スポーツ観戦が好きなら野球場に行く

女性にとっても良いことですよね。最悪デートがつまらなくても、行きたいところに行けたことで、±0にできますから。(笑)

2回目のデートは具体的なデートコースを決めちゃう。

初デートを成功させる3つの方法|まとめ

初対面での初デートは緊張するものです。

緊張で会話が盛り上がらず、初デートが最後のデートになってしまうことは多々あります。

2回目のデートに繋げるには初デートに掛かっていて、著者は経験上次の3つを意識することで2回目のデートに繋がっています。

初デートを成功させる3つの方法
  1. 会う前に電話すると会った時の緊張感が解れ、会話も生まれやすい。
  2. 会話を途切らせない。話す力よりも聞く力が大事。
  3. 次会う場所を決めることで2回目のデートに繋げやすい

これできっとあなたも2回目のデートに漕ぎつけられる可能性が上がるはず!

 

また、

  • バツイチで再婚を考えている方
  • 異性との出会いが無いとお悩みの方

そんな方は1年間出会いの無かった著者が、たった2週間で2人の女性とマッチングできたマッチングアプリ「マリッシュ」がオススメです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。マッチングアプリで出会った子との初デート。

初デートが「初めまして」の初対面。やはり不安と緊張でいっぱいですよね。

ドキドキするなぁ。ちゃんと話できるかなぁ。どんな話したら良いのかなぁ。

緊張して本当の自分を出せずに、初デートが終わってから後悔している男性は少なくないでしょう。

  • 初デートで何を話せば良いか分からない
  • 間を繫ぐために余計なことを口走ってしまった
  • 2回目以降のデートに繋がらない

会話が弾まず沈黙のまま時間が過ぎてしまった、なんてのは初デートあるあるです。初対面で初デートの沈黙。想像しただけでも逃げ出したくなるシチュエーションですよね。

著者はマッチングアプリを利用して週1ペースで色んな女の子とデートしています。

初デート以降も2回目・3回目のデートへと漕ぎ着けているので、初デートは成功していると言えるでしょう。

著者が利用しているマッチングアプリがコチラ!

マリッシュのメリット

  1. 30~40代、本気の女性が多数!
  2. 離婚女性が多いので理解し合える!
  3. プロフィールが充実して厳選できる!
マリッシュは出会いの宝庫!
初めて2週間で2人とデートできましたよ。
【離婚して出会いが無いけど再婚したい】バツイチ30代男性オススメ婚活アプリmarrish(マリッシュ) 私たちおじさん世代は、マッチングアプリでの出会いにやや否定的。「ネットで知り合うヤツなんて、ろくなもんじゃない。」 私たち...

 

気になる方はこちらをチェックしてみて下さい。

■マリッシュ公式ページ婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

そんな著者がマッチングアプリで出会った子との「緊張でガチガチの初デートを成功させる3つの方法」についてお話ししたいと思います。

初デートの成功、すなわち2回目のデートに繋げる方法です。

まず先に初デートを成功させる3つの方法をご紹介します。

初デートを成功させる3つの方法
  1. 会う前に電話をする
  2. 会話を途切らせない
  3. 次会う場所を決める

えぇ?会う前に電話するの〜??って思いますよね。でもこれがデートを成功させるのにとっても大事なことなんです。

ってことで詳しく解説していきます。次に該当する人はぜひ最後までご覧ください。

この記事の対象

  • 初対面・初デートで緊張してしまう人
  • マッチングアプリで出会った子と初デートを控えている人
  • マッチングアプリで2回目のデートに繋がらない人

意識するほど緊張するのが初デート

初対面の人と会うのって緊張しますよね。それが初デートとなれば尚更緊張するものです。

マッチングアプリの場合「初デート=初対面」となります。

緊張するなと自分自身に言い聞かせようにも、意識すればするほど緊張してしまうものなので仕方がないのです!

  • 緊張のせいで終始無言で終わった
  • 緊張のせいで会話がぎこちない
  • 緊張のせいで余計なことを口走った

緊張するのは仕方ないとは言え、これでは自ら2回目のデートチャンスを逃しているようなものです。

初デートで女の子を楽しませることができるかどうかで、2回目のデートへ発展するかがほぼ決まります。

それでは本題の初対面の初デートを緊張せずに、そして2回目のデートに結びつける為の方法について順にお話ししたいと思います。

それが冒頭で伝えた3つの方法です。

初デートを成功させる3つの方法
  1. 会う前に電話をする
  2. 会話を途切らせない
  3. 次会う場所を決める

著者は恋愛スペシャリストというわけではありませんが、実践上こうしたら上手くいったという方法です。

当日の緊張が和らぐ|会う前に電話するメリット

マッチングアプリの流れは、

  1. 気になる女性とマッチング
  2. メッセージでのやり取り
  3. 初デートの約束
  4. デート当日・・・

こんな流れが一般的ですが、この流れが当日の緊張を生むのです。

そこで著者がオススメするのは

「初デートの前に電話すること!」

え?緊張するから電話するのが無理ですって?

こんなシチュエーションを想像しながらよ~く考えてみて下さい。

  • 普段行かないお店で、テーブルを挟んでお互いが顔を突き合わせた時の「初めまして」の緊張感
  • 慣れ親しんだ家のソファで、姿の見えない相手とスマホ越しに「初めまして」の緊張感

それぞれ緊張するものの、ハードルが低いのはどちらかと言えば後者の方ですよね?

初めて会うより、初めは電話の方がハードルは低いかも~

事前に電話すると、当日の会話が自然と弾む

事前に電話するかしないかで当日の緊張度合いが大きく変わり、出だしの会話がスムーズになります。

著者は必ず会う前に電話をし、そして当日のデートは決まってこう言います。

「実際に会ってみてどう?電話の印象と違った?」

はにかんだ笑顔で(←重要)こう話せば自ずと会話が広がっていきます。

「全然ちが~う」とか「印象通り~」とか、何かしら相手からリアクションが返ってくるので、会話が弾んでいくのです。

もしそれでも相手の緊張とかで反応がイマイチの時は、その時はこっちからプッシュしましょう。

「声の印象よりも凄く大人っぽい」とか「声の印象よりも可愛い」みたいに、女の子自身の話に方向転換です。

それでもノーリアクションな女の子は脈無しです。速攻帰りましょう。

沈黙は最悪|会話を途切らせない方法

「沈黙が居心地良い」なんて思うのは、相手があなたにゾッコンの時だけです。

初デートで沈黙は厳禁です!初対面の人と会話が続かない時ほど居心地の悪いものはありません。

何か会話を繋げようと思い、ついつい余計なことを口走ってしまいがちです。

マッチングアプリで出会ってあなたが5人目なんです~

こんなこと言われて喜ぶ女子はいません。

初デートを成功させ2回目のデートに繋げるには

「楽しかったからもう一回デートしたい!」

こう思わせなければいけません。チャンスはたった1回、初デートで決まります。

モテる男は聞き上手!「話す力」より「聞く力」

そうは言っても会話が苦手だから無理です~。

著者も話すのはメッキリ自信無いです。

初デートで緊張している中、無理にこっちから話題を作ろうと余計なことを口走ってしまうくらいなら沈黙の方がいいです。

とは言え、沈黙続きの初デートの相手ともう一度会いたいとは思えませんよね。

実は、話す力は必要ありません。

必要なのは聞く力です!

「モテる男は聞き上手!」

そんなことを一度は聞いたことありませんか?

例えば

会社の女性事務員さんとか職場関係の女性と話していて「なんか話しやすいなぁ」って思う人がいると思います。

その女性は押し並べて聞き上手です。

特に女性は話したがりの人が多く、話をしっかり聞いてくれる男性に好印象を受ける傾向があります。

なぜなら聞き上手な男は、多くの女性の好きなタイプに当てはまるからです。

聞き上手な男の特徴
  1. 優しい
  2. 包容力がある
  3. 一緒にいて落ち着く

聞き上手だから優しいのか、優しいから聞き上手なのか。

とにかく聞き上手な人こそがモテる男になれるのです。

会話が途切れない「話の聞き方」

そもそも会話がなければ聞き上手にはなれません。

だからと言って、何も難しく考えることはありません。

聞き上手になるには相手の発言を深掘ってとにかく話を聞き出すことが重要です。

前述したように事前に電話することで当日の緊張感が解れ会話も広げやすいのが、会う前の電話のメリットです。
最初のキッカケさえあれば、あとは会話を途切れさせずに聞き手に徹することができるのです。

相手から話を引き出すためには、相手の会話の一部を「それって具体的にどういうこと?」という感じで質問するのです。

例えば、

自分「実際に会ってみた印象はどう?」
彼女「印象通りだよ」
自分「え~?声だけで(具体的に)どんな印象持ってたの~?」

相手の会話の一部を切り取って、深掘りするイメージです。

これはどんな話題でも当てはまります。

彼女「こないだ、映画見てきたんだ」
自分「どんな映画見たの?」
彼女「ターミネーター2を見たの」
自分「どんな内容だったっけ?」

深掘りに深掘りを重ねて、とにかく相手にどんどん話をさせる作戦です。

初デートで「今日は天気が良いですね」なんて質問したところで「そうですね」で終わります。

「困った時は天気の話」営業マンの最初の挨拶の常套句です。これは初デートでは避けたいところですね。

2回目のデートに誘う「2つ」のタイミング

初デート成功の秘訣。それは、その場で2回目のデートを誘ってしまうこと。

とは言え初デートの真っ只中で「またお会いしましょう」なんて言っても、二つ返事で「イイですよ」とはなりにくいものです。たいていの場合「機会があればね。」と流されてしまうものです。

著者の経験上、2回目のデートに誘うタイミングは次の2つです。

  1. 趣味の話になったとき
  2. 地名・場所の話になったとき

女性側から「○○に行ってみたいの~」なんて話になれば、もぉこっちのものです。

イイね、それじゃ次そこに行ってみようよ、いつにする?

はい確定!これで2回目のデートのお約束ができ見事初デート成功です。

とは言え女性側から「行ってみたいの~」とならないのが現実です。

秘訣は女性の好きなもの・ハマっているコトを聞き出すことです。

自分「今ハマってることって何?」
女性「山登りにハマってるの」
自分「イイね、それじゃ来週の日曜日、山登り行こうよ」

自分「どっか行ってみたいところってある?」
女性「海を見に行きたいの」
自分「イイね、それじゃ来週の日曜日、海に行こうよ」

みたいな感じです。ダイレクトに聞いちゃうのがシンプルです。

よほど趣味が無い人以外は何かしら行ってみたいところとか、ハマっているモノがあるはずです。

  • 映画が好きなら映画館に行く
  • 食べるのが好きなら御飯屋さんに行く
  • スポーツ観戦が好きなら野球場に行く

女性にとっても良いことですよね。最悪デートがつまらなくても、行きたいところに行けたことで、±0にできますから。(笑)

2回目のデートは具体的なデートコースを決めちゃう。

初デートを成功させる3つの方法|まとめ

初対面での初デートは緊張するものです。

緊張で会話が盛り上がらず、初デートが最後のデートになってしまうことは多々あります。

2回目のデートに繋げるには初デートに掛かっていて、著者は経験上次の3つを意識することで2回目のデートに繋がっています。

初デートを成功させる3つの方法
  1. 会う前に電話すると会った時の緊張感が解れ、会話も生まれやすい。
  2. 会話を途切らせない。話す力よりも聞く力が大事。
  3. 次会う場所を決めることで2回目のデートに繋げやすい

これできっとあなたも2回目のデートに漕ぎつけられる可能性が上がるはず!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし出会いが無くてお悩みの方は・・・

1年間出会いの無かった著者が、たった2週間で2人の女性とマッチングできたマッチングアプリ「マリッシュ」がオススメです。

■マリッシュ公式ページ婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

こんな方にオススメ!

  • バツイチで再婚を考えている方
  • 異性との出会いが無いとお悩みの方

 

オトクな情報

この本は離婚する前に知っておくべき情報が詰まっています。


特に養育費については、子供が成人するまでなので数十万円どころか数百万もの金額に差が生まれることがあります。

この本の価値は、数十万円から人によっては数百万円もの価値になります。

ぜひ一度読んでみてください。

 

また、離婚歴があって出会いが無い人は婚活サイトがオススメです。

ご自身に合いそうなところを覗いてみて下さい。

■【有料・本格派向け】3ヶ月以内にお見合い不成立なら30,000円の返金サービス

オンライン対応の「ULP結婚相談所」

■【有料・お試し派向け】男性会員平均30代中盤・女性会員平均30代前半

オンライン結婚相談所 naco-do

■【参加費のみ】年間40万人が参加する (※コロナ前) 日本最大級の婚活パーティー

婚活、お見合いパーティーで婚活なら【シャン・クレール】パートナー獲得プロモーション

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA