再婚する方法
PR

バツイチ男が再婚相手に選ぶべき女性|離婚した男が幸せになる相手と不幸になる相手

juutakun
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

筆者は結婚歴11年目の2021年に離婚しました。

詳しいことはプロフィールに書きましたのでよければこちらから。元妻が計6年以上も同居に応じてくれない、たった一言で片付けられるのが僕の結婚生活です。

離婚してからの私は、こんな自分を愛してくれる人なんて存在するのだろうかと不安になっていました。

バツイチ男性にはいろいろと悩みの種があるものですからね。

  1. 元妻のこと
  2. 子どものこと
  3. 養育費のこと
  • ホントにこんな自分なんかでイイのかなぁ。
  • 彼女にはもっとイイ人がいるんじゃないかなぁ。
  • 彼女の為に身を引いた方がイイのかなぁ。

バツイチ男性のマインドは、恋愛ドラマならヒロインの幸せを願って身を引く脇役キャラと同じマインドです。

それと同時に

筆者
筆者
オレの人生の主人公はオレなんだ!

そんな熱い思いを胸に秘め、彼女と幸せになりたい願望強めなのもバツイチ男性のマインドです。

そうは言っても離婚経験者のコッチはわりと慎重派。2度目の離婚は絶対しないぞと強い意志と堅い決意がありますから。

もし万が一、2度目の離婚があるとするならば、

離婚のカギを握るのは再婚相手の奥さんです。

自分がどんなに好きでも・どんなに幸せを願っても、再婚相手の女性のタイプによって再離婚の可能性は高まります。

そこで今回は、バツイチ男性が幸せになる女性のタイプと、不幸になる女性のタイプについてお話しさせていただきます。

女性のタイプを見誤ってしまうと、また周囲の人に離婚の報告をすることになるかもしれません。

幸せな再婚生活を送りたりバツイチ男性は、ぜひ最後までお付き合いください。

\30代〜40代にオススメ!/

/僕はマリッシュで再婚できました!\ 

スポンサーリンク

バツイチ男が不幸になる女性のタイプ

バツイチ男性が再婚相手に選ばない方が良い女性は次の3タイプです。

  • 専業主婦になりたい女性
  • 養育費に口出しする女性
  • 嫉妬深い女性

こんな女性との再婚生活はきっと厳しいものになるでしょう。

「また離婚しました」なんてことにならないためにも女性のタイプはとっても重要です。

バツイチ男性が再婚するときは、初婚のとき以上に神経を尖らせなければいけません。再婚に失敗すると2度目の離婚が待っていますからね。

相手が初婚女性ならすり減るくらいに神経を尖らせなければいけません。

世の女性
世の女性
バツイチのお前なんかに選ばれたくないわよ

違うんです。これは女性のため。言い換えるなら女性の戸籍を汚さないためでもあるんです。

専業主婦になりたい女性

世の中の晩婚化の背景には女性の社会進出が影響しているそうですが、未だに根強い人気の専業主婦。

とは言え、専業主婦でいられるのは旦那の稼ぎで生活できること!

ところがバツイチ男性はキホン、金欠です。

  • 養育費の支払い
  • 財産分与のもらいそこね
  • 弁護士費用の支払い
  • 慰謝料(離婚理由による)

私たちのようなサラリーマンが離婚したら、前妻にお金をたんまり持っていかれます。

特に離婚したてホヤホヤの人・弁護士を介して離婚した人はほぼ金欠です。

離婚には大きな出費が伴いますのでバツイチ男性は金欠がち。

結婚したあとしばらくは一緒に働いてほしいなぁ、と思うのがバツイチ男性の本音。

私は離婚時点の全財産は10万円もありませんでした。

敗因は財産分与です。興味のある方は私の悲しい体験談をチェックしてみてください。

【離婚の準備は念入りに!】財産分与で失敗しない3つのポイント! 

養育費に口出しする女性

私が月々に支払う養育費の額は月10万円。この養育費の支払いは子どもが20歳になるまで続きます。

  • 子どもが2人
  • 元妻年収0円(専業主婦)

これで年間に払う養育費の総額は手取年収×1/3です。なんか養育費の額多すぎない?そう思う人はぜひチェックしてみてください。

私の年収を惜しげも無く公開してます。

子2人・専業主婦との離婚|養育費は手取年収の1/3【年収500万で月10万】 

子どもが小さければ小さいほど養育費の総額はどえらい金額になります。

私の場合は1年で120万円。

  • これからの10年で総額1200万円
  • その後6年間は月5万円で総額360万円

総額1560万円の借金を抱えているようなものです。

養育費ってすごい高いんですね。バツイチ男性なら親の義務だから仕方がないとは言え、初婚女性には関係ない支出。

初婚女性
初婚女性
また今月も10万円が無くなってくのね。
そのお金があったら一体どれだけのことができたことか。

なんて小言を言われることもあるでしょう。

養育費をネチネチ言ってくる女性とは、この先何度も言い合いになることでしょう。

嫉妬深い女性

「元妻や子どもとの関係」はなかなか女性には受け入れ難いもの。初婚女性は尚更ですね。

  • 前の奥さんと連絡取らないで!
  • 子どもにも会いに行かないで!

バツイチ男に苦渋の選択を迫られることもあるでしょう。

「私を選ぶの?それとも前妻と子どもを選ぶの?」

多少の嫉妬はカワイイと思うのが男の心理というものですが、行きすぎた嫉妬心は悪影響しかありません。

女性の心のケアをできるジェントルマンは、きっとモテるでしょうね

ちなみに私は前妻から連絡を絶たれているので、離婚してから一度も子どもに会ってません。

何を隠そう私も嫉妬深いこじらせ男子(おっさん)です。

筆者はシングルマザーと何人とも会いましたが、こじらせ過ぎて交際にまで発展できませんでした。

シングルマザーと交際したい男性は、私の経験談をチェックしてみてください。

男の心構え|本気でシングルマザーと付き合いたい【シンママに分かって欲しい男心】 

バツイチ男性が幸せになれる女性のタイプ

私の再婚相手は最高です。

彼女は次のような考え方を持っていて、きっとこういう人こそ再婚して幸せになれる女性のタイプなんだろうなと思い再婚に至りました。

  • バツイチ男と同じ価値観を持つ女性
  • 結婚後も経済面で支えてくれる女性

バツイチ男と同じ価値観を持つ女性

人それぞれ価値観は違い、また男性と女性によっても違った価値観を持っています。

男性は女性の第一印象(一目惚れ)で恋愛対象が決まるのに比べて、女性が男性を好きになるのは会う回数や会話によって徐々に好きになっていくものです。

さらには結婚歴の有無でも価値観は異なり、それが幸せな結婚生活になるか不幸な結婚生活になるかを大きく左右します。

価値観が違えばどちらかが妥協することになりますからね。

価値観の違い|結婚式やる?やらない?

結婚式を挙げたい女性、結婚式を挙げたくないバツイチ男性

結婚して最初に価値観の違いにぶつかるのは、結婚式挙げる・挙げない問題。

結婚したら盛大に結婚式を開催したいのが女性の夢。

バツイチ男性もホントは女性の意見を尊重したいところ。

肉親だけの結婚式ならまだしも、身内、友人、会社の人。もう1度結婚式に招待するのは結構気まずい。2度目の結婚式となれば周りを招待することに気が引けてしまいます。

それに結婚式を挙げたら数十万円以上の予算がかかります。結婚式よりも違うお金の使い方をしたいと思うのは女性よりも男性の方が多いでしょうね。

金欠がちなバツイチ男性なら特にそう思うもの。

  • 結婚式をやらなきゃ女性の不満が募る
  • 結婚式をやったら男性の不満が募る

結婚式の価値観が異なればどちらかが意見を曲げることになり、どちらかの不満は募ります。

もちろん、結婚式を挙げたいよって男性もいるでしょうから、バツイチ男性と女性の結婚式に対する価値観の一致が今後の結婚生活を占う最初の判断材料になりそうですね。

結婚式を挙げる挙げないは、
交際前の会話から聞き出すことができますね。

結婚後も経済面で支えてくれる女性

究極の2択。大事なのはお金か愛か。

  • お金がなければ愛は冷める
  • 愛は努力じゃどうにもならない

カッコつけて「愛」が一番大事と言いたいところですが、金欠でバツイチ独り身である私にとって、正直「お金と愛」どっちも大事です。

2択が台無しだな

日常生活で「お金か愛」のどちらか1つに絞る必要はありません。「お金と愛」どっちも大事です。

理想は愛する人が一緒に働いてくれることで、精神面・経済面の両方を支えてくれるのが最高ですね。

\無料登録して女の子をチェック!/

/僕はマリッシュで再婚できました!\ 

バツイチ男の幸せな再婚相手と不幸な再婚相手|まとめ

筆者は23歳で1回目の結婚し34歳で離婚しました。

1度結婚生活を失敗しているのでバツイチ男性は再婚に慎重です。

とは言え、石橋を叩いて歩くほど慎重になり過ぎれば再婚は遠のくし、再婚が遠のけば年齢的にも再婚する可能性は下がる一方です。

私は「marrish」というマッチングアプリを利用して再婚しました。

いろいろな人と会う中で感じたことは結婚後の生活を幸せと思えるか不幸と思えるかは再婚女性による、ということです。

少なくとも、こんな女性を選ばなければ不幸な再婚生活になることはないでしょう。

  1. 専業主婦になりたい女性
  2. 養育費に口出しする女性
  3. 嫉妬深い女性

再婚してぜったいに幸せな暮らしを手に入れるんだ!

そういう人はズバリ、こんな女性を再婚相手に選ぶべきです。

  1. バツイチ男と同じ価値観を持つ女性
  2. 結婚後も経済面で支えてくれる女性

あなたが2度目の離婚をしないことを祈っております。

そして皆さんは私が2度目の離婚をしないように祈っていてください。

参考になれば幸いです。

\30代〜40代にオススメ!/

/僕はマリッシュで再婚できました!\ 

スポンサーリンク
ABOUT ME
satomoyo
satomoyo
36歳バツイチ男
2021年3月25日に調停離婚したバツイチ男です。
離婚当初は再婚なんて考えてもいませんでしたが、職場の後輩から勧められたマッチングアプリで再婚しました。
記事URLをコピーしました